ユーキャンから会報が届きました

ユーキャンをスタートして初めての会報が届きました。

会報の中身は、診療報酬点数改定等に関する追補と会報「医療事務ほっとライン」です。医療事務で常に取り扱う診療報酬点数というのは、様々な時代背景により改定され、約2年に1度行われるようです。

2008年4月追補

今回の2008年4月追補版では、新たに創設された後期高齢者医療制度に関するもののほか、
産科医・小児科医の負担軽減が緊急の課題として検討されたようです。

その他、詳細な例として挙げると、近年軽度発達障害についての問題が表立つことが多いですが、
以前は障害についての医療が手薄かったということから問題が増えてきました。

その実態に対し、障害児などの手厚い医療やリハビリテーションの充実と拡大が必要ということや、がん医療については、緩和ケアの普及と充実、医薬品については、ジェネリックと呼ばれる後発医薬品の使用促進などについて、検討されたようです。

もちろん、これらはほんの一握りでまだまだ検討されたものは複数あります。
この検討課題に伴って、診療報酬点数が改定されていくわけです。

ただ、今まで学習してきた点数その他改正されるなんて、
また覚え直しなの?と心配になりますよね。

しかし、点数改定によって学習の途中で新点数に切り変わる訳ではないようです。
あくまでも追補は参考にして講座修了後や実務に就いた時に活用するということです。

学習途中で新点数を使うと、添削問題などに新旧の点数が混じって評価・採点が不可能になり混乱が起きるので、最初に届いた診療報酬点数で学習を続られるということで一安心です。

会報でちょっと一息、と思ったら・・・


会報「医療事務ほっとライン」では、「よくある間違い」を取り上げてイラストなど使いながら、かなり解りやすい解説が載っていました。添削課題前にきていれば・・・icon:coldsweats01

どの間違いも「それ、あるある!」という内容ですが、
特に投薬や注射などは点数計算が細かいので実際に間違えそうな内容でした。

今後の学習に十分参考になる会報で、内容がとても充実していました。
が、、、「会報でちょっと一息」と思っていたところなので。。。甘かった~。icon:happy02

人気No1通信講座

ユーキャン通信講座の人気ランキング第1位!
資料請求は無料で、営業の電話もかかってきませんので安心です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ページトップへ
Copyright(C) 医療事務の資格取得@通信講座奮闘ブログ. All Rights Reserved.
Home > 医療事務講座 STEP2 > 会報でちょっと一息